日本アルプス登山ルートガイド-核心部のルート案内
Home北アルプス南アルプス中央アルプス八ヶ岳富士山百名山登山ガイド山小屋アルバイト

日本アルプス登山ルートガイド > 南アルプス > 尾白川渓谷ルート

南アルプス山小屋情報アクセス・交通機関高山植物きのこ温泉情報
ルート
尾白川渓谷(おじらがわけいこく)

尾白川渓谷・登山ハイキングルート概要

尾白川渓谷へのアクセスは 国道20号沿いにある道の駅白州(はくしゅう)を入ります。山梨県白州・尾白の森名水公園「べるが」を左に見ながら車を走らせれば約5分ほどで駐車場に着きます。 「べるが」は日帰り温泉を併設したキャンプ場になっています。バンガロー、研修施設、オートキャンプサイトなどもあり、大変充実した施設と言えるでしょう。塩分が大変強い温泉で、温泉水を煮詰めて天然塩・「信玄の涙」を販売しています。ミネラルを多く含んだ健康に良い塩なので、お土産にいかがでしょうか。

尾白川渓谷駐車場は夏のシーズン中の土日になると100台の駐車場は一杯となり、下流の道路には路上駐車の列が長く伸びる事もしばしばあります。

南アルプスの東面に刻まれた尾白川渓谷は、甲斐駒ケ岳の東斜面を流れ落ち、上流に向かって右手側の日向山と左手側の甲斐駒ケ岳・黒戸尾根との間に出来た深青緑色の水と滝が連なる美しい渓谷です。
上級者には、さらに上流の本谷や黄蓮谷などへ登り上げる、滝登りバリエーションルートがあります。

駐車場から林道を5分ほど歩いた所で左手に白州観光尾白キャンプ場を見送ります。この場所で右手方向に日向山へ向かう登山道が分岐します。竹宇駒ヶ岳神社(ちくうこまがたけじんじゃ)の参道を進みます。公衆トイレと手水があります。

尾白川渓谷にかかる吊り橋を渡り、「甲斐駒ケ岳・黒度尾根登山道」と書かれた指導標を左に見送ると、最初の滝である千ヶ淵(せんがふち)に出ます。
ここまでは軽装で来ることができるため、多くの観光客が川遊びを楽しんでいます。

途中から渓谷道と尾根道に分かれ上流で合流しています。
尾白川渓谷のトレッキングでは渓谷道を登るのがおすすめです。

千ヶ淵を過ぎ、旭滝を越えると次第に高度を上げ、尾白川の清流まで100mを越えるほどの断崖の斜面に作られた道幅の狭い登山道を、鎖につかまり通過します。
この辺りが、このコースの核心部とでもいえる所で、ハイキング感覚で行くには、いささか危険なルートです。

百合ヶ淵を過ぎ、遠くに3段になって流れ落ちる神蛇滝(じんじゃだき)が眺められる所で尾根道と合流します。

ここから不動滝までは比較的なだらかな登りで、危険個所にはすべて鉄製の橋が掛けられています。

このコース最後の不動滝の前には立派なつり橋が架けられ、対岸に渡ると不動滝の滝壺まで行くことができます。

渓谷道は例年12月中旬から4月下旬まで閉鎖しています。詳しくは北杜市役所:0551-42-1111へお問い合わせください。

登山届の提出
山梨県側は山梨県警察


尾白川渓谷周辺の気温

山頂気温
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
最高気温(℃)
1.5
2.7
7.2
14.1
19.1
22.3
25.8
27.4
22.4
16.2
10.5
4.9
平均気温(℃)
-3.8
-2.6
1.4
7.9
13.2
16.8
20.7
21.8
17.5
10.9
4.9
-0.3
最低気温(℃)
-7.9
-7.5
-3.5
2.2
7.8
12.8
17.0
18.0
13.9
6.6
0.3
-4.8

尾白川渓谷へ登るための装備と服装

季節により変動する登山用具/装備品
用具・装備
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
ツェルト
×
×
×
×
×
×
×
×
×
ストック
スパッツ
×
×
×
×
×
×
×
×
×
手袋
×
×
×
×
×
×
サングラス
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
軽アイゼン
×
×
×
×
×
×
×
×
12本歯アイゼン
×
×
×
×
×
×
×
×
ピッケル
×
×
×
×
×
×
×
×
×
テント
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
ヘルメット
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×

画像一覧、

国道20号線の「道の駅はくしゅう」の交差点を入ります。北杜市営無料駐車場 100台駐車可能。公衆トイレがあります。 竹宇神社の境内に向かいます。

竹宇神社の境内にあるお清めの水と公衆トイレ 。

竹宇神社本殿。甲斐駒ケ岳の修験道と関わりのある神社です。右手の建物は神楽殿で、毎年4月10日から16日の間の日曜日に太々神楽が奉納されます。

竹宇神社本殿から左手に入ると名水百選に選ばれた尾白川渓谷に架かる吊り橋を渡ります。この先で甲斐駒ケ岳・黒戸尾根登山道が左手に分岐します。

尾白川渓谷、甲斐駒ケ岳・黒戸尾根の入り口。尾白川渓谷道は、しばしば崩落して通行止めになることがあります。その場合、山側の迂回路を通行してください。

竹宇神社から10分の所にある千ヶ淵 大物の岩魚、ヤマメがこの淵に生息しています。ここまでは観光客が軽装で来ています。

千ヶ淵を右下に見ながらの急傾斜の階段を登ります。この先、ハイキングルートとは呼べないようなかなり険しい登山道が続きます。軽装での登山は控えてください。

やせ尾根を登ります。木の根が張り出した歩きにくい場所です。濡れている場合には大変滑りやすいですから要注意です。

尾根道、渓谷道の分岐。二つのルートは上流で合流します。渓谷道は滝を巡りながらの行程ですがやや危険なため、下山は尾根道を帰るのが無難です。

渓谷道を進みます。深い渓谷なのでやや光が差しにくく濡れている場合もあります。鎖が設置されていますが、渓谷側に滑落しないように注意してください。

三の滝。高さ5mほどの滝でやや迫力に欠けます。

右側に尾白川が流れています。比較的緩めな登りです。

旭滝。川に降りて岩を回り込むようにしないと滝の全容が見えません。川スレスレを進むため水量が多い時は不可能です。

一旦尾白川渓谷から離れ、大きな岩壁に沿って登ります。上まで登って回り込むと再び尾白川渓谷の右岸に出ます。

右岸に出ると鎖が設置されているトラバースです 。ここが渓谷道の危険個所です。谷側は鋭く切れ落ちて足を踏み外すと尾白川の川底までまっさかさまです。

前の写真の位置を近くから撮影 。登山道の幅が狭く、部分的に崩落している箇所があります。できるだけ山側を通行する様にしましょう。尾白川渓谷側は切れ落ちていますから、雨で登山道が滑ると滑落の危険がある所です。

更に進んだ所にも鎖がありますが、足元はしっかりして特に危険ではありません。

百合ヶ淵へは下りることができません。覗き込むだけです。

尾根道と渓谷道が合流する場所に展望台があります。数段で流れ落ちる神蛇滝の滝壺には下りることができません。秋には紅葉が綺麗な所です。

展望台の位置にある尾白川渓谷探勝路の案内板。ここから不動滝まで徒歩70分の行程です。ここからは比較的危険個所の無い緩やかな登りです。不動滝の先に錦滝への登山道がありますが、崩落して通行止めになることがしばしばあります。案内板の指示に従って行動してください。

しっかりした橋が架けられています。右下はほぼ垂直な崖で、尾白川渓谷に数百mの高さで落ち込んでいます。

岩に滑り止め用の鉄杭が打ち込まれています。右側は切れ落ちています。さらに橋がかけられています。

山旅の終点となる不動滝が見えてきました。

立派な吊り橋を渡って対岸(左岸)に向かいます。

不動滝 正面の岩に架けられたロープを使えば滝壺まで行くことが出来ます。

岩に架けられたロープを使い、岩をよじ登れば不動滝の滝壺です。

尾白川渓谷のハイキング情報を共有しましょう

尾白川渓谷ルート地図



尾白川渓谷ルート詳細情報

ルート 尾白川渓谷駐車場(約100台)(標高774m)⇒竹宇駒ケ岳神社⇒渓谷道⇒不動滝(標高1115m)
登り約2時間 下り約1時間30分
駐車場 ・尾白川渓谷駐車場(無料) 公衆トイレあり、約100台駐車可。
核心部 渓谷道は尾白川に沿って上がっていくため、全体的にトラバースといったルートになっています。ところどころ垂直に近い所もあり高度感があります。
難易度 [登山道(一般道)を10段階で表示 特に鎖場の岩登り] 3
飲料水必要量 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:0.90リットル、体重60kgの人:1.17リットル、体重75kgの人:1.44リットル
消費カロリー 5Kgの荷物を背負う場合
体重45kgの人:1.697Kcal、体重60kgの人:2.206Kcal、体重75kgの人:2.7150Kcal
燃焼脂肪量 5Kgの荷物を背負う場合のダイエット効果
体重45kgの人:0.242kg、体重60kgの人:0.315kg、体重75kgの人:0.387kg
標高差 距離 2.8km 最大標高差 360m 平均斜度 全体:12.4% 上り:16.8% 下り:3.3% 獲得標高 上り:344m 下り:18m
山小屋 山小屋なし

尾白川渓谷駐車場
>>関東(東京・新宿)から尾白川渓谷へのアクセス/駐車場の詳細情報

>>関西(大阪・京都)から尾白川渓谷へのアクセス/駐車場の詳細情報

日帰り温泉情報

延命の湯 尾白の湯 べるが
超高濃度のミネラルが含有した天然温泉です。ミネラルの含有量が多すぎて飲料には適さないようになっています。併設するキャンプ、宿泊施設が充実しています。
【住  所】  〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須8077-1
【T E L】   0551-35-2800
【営業時間】10:00〜21:00。
【定 休 日】 水曜日(8月は無し)

次はどこの山へ行こうかな。行きたい山がすぐに見つかる。

日本アルプス登山ルートガイド さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。

facebookもチェック

google+ページもチェック

Translate
南ア・ライブカメラ

南アルプスライブカメラ

尾白川渓谷の天気

南ア・観光スポット
更新情報を配信
尾白川渓谷 地図

尾白川渓谷 地図

尾白川渓谷は
「41.北岳・甲斐駒 南アルプス」に収録されています。
山岳保険
登山装備

広告