日本アルプス登山ルートガイド-核心部のルート案内
Home北アルプス南アルプス中央アルプス八ヶ岳富士山百名山登山ガイド山小屋アルバイト

日本アルプス登山ルートガイド > 南アルプス > 

南アルプス山小屋情報アクセス・交通機関高山植物きのこ温泉情報
ルート
南アルプス新着登山ルート
精進ヶ滝
新着情報 『精進ヶ滝
2016年6月11日
南アルプス国立公園の鳳凰三山を源流として落差121mの精進ヶ滝は、東日本最大の名瀑です。
滝見台まで約40分ほどのコースタイムで、簡単なハイキングコースとして楽しめます。
易老渡から光岳
新着情報 『易老渡から光岳
2015年9月15日 イザルガ岳から望む光岳。
光岳は、日本アルプス最南端の日本百名山です。標高が2,591mと低いこともあり山頂は樹林に覆われ展望はありません。

聖岳から赤石岳への縦走

聖岳から兎岳、中盛丸山、大沢岳、百間洞山、赤石岳を目指す縦走路
聖岳から赤石岳への縦走

聖沢登山口(東俣林道)から聖岳

聖岳は日本アルプスの3000m級の山で最南端
聖沢登山口(東俣林道)から聖岳

藪沢重幸新道から仙丈ケ岳

雪渓が多く残るため大変美しい景観を作る沢筋ルート
藪沢重幸新道から仙丈ケ岳

丹渓新道から仙丈ヶ岳

馬の背から鋸岳や甲斐駒ケ岳の眺望が大変よい
丹渓新道から仙丈ヶ岳

北岳トラバース道に咲くキタダケソウ

北岳の固有種キタダケソウが咲くトラバース道
北岳トラバース道に咲くキタダケソウ

悪沢岳(荒川岳)

悪沢岳の右手にある千枚岳の通過が核心部
悪沢岳(荒川岳)

赤石岳

南アルプス(赤石山脈)の名前の由来になっている山
赤石岳

南アルプス登山ルート概要

南アルプスは名称の通り、日本アルプスの南端に位置し、天竜川と富士川に挟まれ南北120km、東西40kmにおよぶ山脈で、別名赤石山脈とも呼ばれています。日本国内の3000m峰21座の内9座がここ南アルプスにあり、10座が日本百名山に選定されている国内最大級の山脈です。

南アルプスは浸食が進んでいないため甲斐駒ケ岳、鋸岳などの一部を除き全体として穏やかな山容を成し、また南に位置していることから森林限界が北アルプスに比べて300mほど高いことなどが特徴です。

北端には鋸岳があり、甲斐駒ヶ岳、早川尾根、鳳凰三山へと連なる甲斐駒山脈を形成しています。
さらに甲斐駒山脈から野呂川渓谷と北沢峠で隔てた南側では、南北に連なる白峰山脈、赤石山脈とが並走しています。

東側の白峰山脈は白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)と白峰南嶺(広河内岳・黒河内岳・笊ヶ岳など)などの山々が連なり、西側の赤石山脈は北端の仙丈ヶ岳から長大な仙塩尾根が塩見岳へと伸び、さらに荒川三山、赤石岳、聖岳、上河内岳、茶臼岳、光岳へと連なる連峰です。

南アルプスは日本一標高の高い三伏峠を境に北部と南部に分かれています。
北部へのアクセスは良く、北沢峠などの登山口へは南アルプス林道バスの便が多く、鳳凰三山や甲斐駒ケ岳へは山梨県側からのアクセスも良好です。
一方、南部はアクセスが大変な分、登山者の数も少なく手つかずの自然が残されています。

高山植物は浸食が進んでいない分、土壌が肥よくで北アルプスに比べると豊富です。
梅雨明けの7月下旬から8月上旬が高山植物の最盛期となり、北岳・仙丈ヶ岳・悪沢岳・赤石岳などには広範囲にお花畑が発達していることで知られています。
北岳固有種であるキタダケソウは6月半ばに咲き始め、北岳山荘→吊尾根分岐に向かう稜線上に多く見られます。

10月になるとナナカマドやダケカンバ、ウラシマツツジなどの紅葉が始まり、初雪もこのころで、11月上旬にはほとんどの山小屋がその年の営業を終え、山は次第に白銀の世界へと変わり冬山シーズンとなって行きます。

【千枚岳から南アルプス北部の山々を望む。左手から塩見岳、北岳、間ノ岳など】 南アルプス

登山コース案内

南アルプスの登山ルートの中で一番難しいのが鋸岳です。 第一高点から第二高点までが核心部です。
近年、鹿窓ルンゼと小ギャップには鎖が掛けられ、ルートにはペンキマークがしっかりとつけられ難易度が下がったとは言え、一般道扱いではなくエキスパートオンリーのルートであることには変わりありません。

次に難しいのが甲斐駒ケ岳の黒戸尾根ルートです。
五合目から七合目まで梯子・鎖が連続し、七丈小屋すぐ下の高度感のある鎖場が核心部です。

黒戸尾根ルートに匹敵するのが、氷河地形のカールが残る悪沢岳(荒川岳)と赤石岳の赤石山系主峰群を踏破するルートです。その中でも千枚岳の通過が核心部です。核心部の区間は短いのですが、高さ5メートルほどの岩壁は登山初心者にはてこずるかもしれません。せめて鎖が付いていれば安全に登攀出来るのですが、「鎖無し」というのが絶妙なバランスともいえます。

次は北岳の八本歯のコルと塩見岳でしょう。
共に鎖が設置されるほどの難易度はありませんが、八本歯のコルに上がる稜線上の丸太梯子で稀に滑落事故があります。
この二つのコースは全体として穏やかで特に難しい所はありませんので登山初心者でも問題なく登れるでしょう。
南アルプスおすすめ観光スポット


南アルプスユネスコパーク

2014年6月、ユネスコエコパーク登録が決定しました。地域の人々が南アルプスの豊かな自然を守り続け、歴史・文化を発展させてきたことが登録の理由です。南アルプスユネスコパークは、人と自然の関係を「高い山、深い谷が育む生物と文化の多様性」と言い表すことが出来ます。

ユネスコエコパークのゾーニング
核心地域
甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、北岳、鳳凰三山、間ノ岳、農鳥岳、荒川岳、赤石岳、茶臼岳、光岳などの山頂周辺。これらの地域は法律や制度によって保護された自然をしっかりと守って行く場所。
緩衝地域 
核心地域の周辺で、教育や調査研究、エコツーリズムなどに活かされる場所。
移行地域 
緩衝地域の更にその周辺の市町村で、豊かな心を育みながら、人も社会も発展していく場所。

すべての動画をyoutubeで見る




次はどこの山へ行こうかな。行きたい山がすぐに見つかる。

日本アルプス登山ルートガイド さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。

facebookもチェック

google+ページもチェック

Translate
南ア・ライブカメラ

南アルプスライブカメラ

南アルプスの天気

南ア・観光スポット
更新情報を配信
南アルプス 地図

北岳・甲斐駒 南アルプス 地図

塩見・赤石・聖岳 地図

南アルプスは
「41.北岳・甲斐駒 南アルプス
「42.塩見・赤石・聖岳」に収録されています。
山岳保険
登山装備

広告