日本アルプス登山ルートガイド-核心部のルート案内
Home北アルプス南アルプス中央アルプス八ヶ岳富士山百名山登山ガイド山小屋アルバイト

日本アルプス登山ルートガイド > 百名山と日本の山々 > 会津駒ヶ岳

百名山百名山山小屋アクセス・交通機関高山植物きのこ温泉情報

栗駒山

吾妻山

磐梯山

安達太良山

那須岳

尾瀬

会津駒ヶ岳

燧ヶ岳

至仏山

武尊山

日光白根山

男体山

苗場山

巻機山

谷川岳

白山

妙高山

火打山

雨飾山

高妻山

四阿山

赤城山

浅間山

筑波山

妙義山

荒船山

両神山

雲取山

伊豆ヶ岳

御岳山

大岳山

高尾山

丹沢

箱根山・駒ケ岳

金時山

天城山

乾徳山

金峰山

瑞牆山

甲武信ヶ岳

西沢渓谷

大菩薩嶺



会津駒ヶ岳(あいづこまがたけ) 
会津駒ヶ岳
『会津駒ヶ岳』
7月上旬の標高2133mの会津駒ケ岳
会津駒の小屋まではおおかた雪解けが進んでいますが、会津駒ヶ岳から中門岳間の稜線は残雪に覆われ高層湿原には池糖(ちとう)は見えていません。

会津駒ヶ岳は、尾瀬北東部に位置し、尾瀬を代表する山(燧ケ岳、至仏山)とともに日本百名山に選定されています。

滝沢登山口

最短ルート、会津駒の小屋直下まで樹林帯の登り
会津駒ヶ岳 滝沢登山口

尾瀬御池登山口

富士見林道が良い、電発避難小屋まで樹林帯の中
尾瀬御池

会津駒ヶ岳・登山コース概要

福島県南会津郡檜枝岐村に位置する会津駒ヶ岳の山頂部は丸みを帯び、なだらかな山稜を広げた山です。駒の池大池周辺から中門岳(ちゅうもんだけ)にかけての稜線は、山上の楽園と形容出来るほどで、尾根に沿って高層湿原が広がり、駒の池大池や中門大池などをはじめ大小の池塘(ちとう)が点在しています。

高層湿原を彩るように7月の雪解け共にチングルマやイワイチョウなどの高山植物が咲きはじめ、なかでもハクサンコザクラは会津駒ヶ岳を代表する花として有名です。

尾瀬を取り囲む山の中でも豪雪地帯として知られ、雪解けの時期は、会津駒の小屋より下部では7月初旬でルート上に残雪はあるものの、登山に支障はなく、高山植物も咲き始めます。会津駒ヶ岳から中門岳への稜線の雪解けは、7月15日以降を目安にすればよいと思います。

山腹にはブナの原生林が、登るにつれてオオシラビソの林が広がります。稜線に上がると尾瀬のシンボルともいわれる至仏山燧ケ岳などの山々ばかりではなく、南に男体山日光白根山などの素晴らしい眺望が得られます。

かつて、平家の落人が住みついた”秘境”と言われるほど奥深い山村であった檜枝岐村は、伊南川に沿って樹海ラインと呼ばれる国道352号が通り大変走りやすいアクセスを提供しています。戦後間もない頃までは、幅1メートルほどの道しかなく、冬には2メートルを超える豪雪地帯のため完全に閉ざされた秘境というイメージが付いてしまいましたが、樹海ラインの開通と共にそういった負のイメージは払拭され、伝統文化の息吹を感じることが出来る遺産が数多く残っています。歴史民俗資料館を尋ねれば、先人の暮らしぶりを知ることが出来ます。そして、六地蔵、板倉、橋場のばんばなど歴史的価値のあるものを体感することが出来ます。

登山口は、数多くの温泉宿が立ち並ぶ桧枝岐(ひのえまた)温泉の駒ヶ岳登山口が一般的ですが、キリンテを登山口として大津岐山を経由し富士見林道を登るルートや燧ケ岳の登山口となる御池から大杉岳を経由し大杉林道を登るルートなどがあります。

京訛りの言葉が残るこの地域では、平家の末裔を物語る「星」、「平野」、「橘」の姓が多いと言います。その歴史の一端に、愛宕神社・鎮守神社の重要無形民俗文化財に指定されている舞台において5月12日、8月18日、9月第1土曜日に古典歌舞伎である檜枝岐歌舞伎が奉納されます。同所に鎮守神(駒形大明神と燧大権現)、疱瘡神が祀られています。また、村人たちは会津駒を女山と呼び、弘仁7年(西暦816年)山上に駒嶽大明神を祀り、山岳信仰の対象としていました。

登山届
福島県警察本部地域部「総合運用指令課」、パソコンや携帯から登山届の提出が可能です。

観光問い合わせ
尾瀬檜枝岐温泉観光案内所
檜枝岐村企画観光課
南会津町商工観光課


会津駒ヶ岳山頂周辺の気温

山頂気温
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
最高気温(℃)
-6.7
-6.6
-2.3
5.1
11.7
15.1
18.5
19.9
15.0
8.9
3.0
-3.1
平均気温(℃)
-10.5
-10.3
-7.1
-1.2
4.9
9.1
12.7
13.6
9.4
3.0
-2.6
-7.5
最低気温(℃)
-14.5
-14.7
-11.6
-6.2
-1.2
3.9
8.2
9.0
5.2
-1.6
-6.9
-11.5

会津駒ケ岳へ登るための装備と服装

季節により変動する登山用具/装備品
用具・装備
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
ツェルト
ストック
スパッツ
×
×
×
×
手袋
×
×
×
サングラス
軽アイゼン
×
×
×
×
12本歯アイゼン
×
×
×
×
×
×
ピッケル
×
×
×
×
×
×
×
テント
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
ザイル
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×

会津駒ヶ岳の登山情報を共有しましょう

会津駒ヶ岳地図

クリックで拡大

会津駒ヶ岳登山口までのアクセス(公共交通機関)


>>御池/駒ヶ岳登山口へのアクセス
>>キリンテ 駒ヶ岳登山口(桧枝岐村)を参照
  【駐車場】 キリンテ白樺キャンプ場に駐車可


次はどこの山へ行こうかな。行きたい山がすぐに見つかる。

日本アルプス登山ルートガイド さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。

facebookもチェック

google+ページもチェック

Translate
百名山ライブカメラ

百名山ライブカメラ

更新情報を配信
広告

会津駒ヶ岳の天気

日本百名山の天気

会津駒ヶ岳地図

会津駒ヶ岳 地図

会津駒ヶ岳は
「14.尾瀬 燧ヶ岳・至仏山」に収録されています。
山岳保険
登山装備