日本アルプス登山ルートガイド-核心部のルート案内
Home北アルプス南アルプス中央アルプス八ヶ岳富士山百名山登山ガイド山小屋アルバイト

日本アルプス登山ルートガイド > 北アルプス > 烏帽子岳

北アルプス山小屋情報アクセス・交通機関高山植物きのこ温泉情報
ルート

白馬岳

唐松岳

五竜岳

鹿島槍ヶ岳

爺ヶ岳

針ノ木岳

烏帽子岳

栂池自然園

剱岳

立山

薬師岳

黒部五郎岳

上高地

槍ヶ岳

南岳

穂高岳

霞沢岳

焼岳

笠ヶ岳

燕岳

蝶ヶ岳

常念岳

乗鞍岳

御嶽山



烏帽子岳(えぼしだけ) 
烏帽子岳全景
烏帽子岳の全景。
烏帽子岳北側の岩壁が核心部。
北側へ回り込み、鎖場を登ります。やや高度感はあるものの、さほど難易度は高くありません。
裏銀座縦走路コースの起点となる烏帽子岳は、登山口の高瀬ダムまでアクセスが良好で、北アルプスの中にあって日帰り可能な山の一つです。

高瀬ダムからブナ立尾根

北アルプス三大急登、ブナ立尾根で烏帽子岳
高瀬ダムからブナ立尾根

七倉ダムから船窪新道

船窪岳、不動岳、南沢岳の縦走ハードコース
七倉ダム〜船窪新道

登山ツアー

烏帽子岳登山ツアー

烏帽子岳登山ルート概要

標高2628mの烏帽子岳は、二百名山で、裏銀座縦走コースの最初の山になります。標高1270m地点にある登山口の高瀬ダムへは、公共交通機関(路線バス)がないものの、七倉ダムには広い駐車場があり、七倉ダムと高瀬ダム間は特定タクシーが走っています。下山後に高瀬ダムに設置されている電話でタクシーを呼ぶことができます。又、東京からは毎日アルペン号が走っているので、アクセスは良好です。獲得標高は、上り1378m・下り67mとピストンで十分日帰り可能な距離にあります。

登山コース案内

高瀬ダムを登山口としてブナ立尾根を登るコースは、裏銀座縦走コースの始発地点となります。ちなみに、裏銀座縦走コースとは烏帽子岳をピストン、野口五郎岳へ南下、水晶岳をピストン、鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳から西鎌尾根を登り槍ヶ岳至るルートです。北アルプスの最深部を行くロングコースとなるため体力と時間とが必要です。



船窪新道から南沢岳へ縦走するルートは、アップダウンがきつく、危険箇所もあり、登山初心者向けではありません。

登山届の提出
長野県のホームページで携帯やパソコンから出来ます。また、七倉の登山相談所にも登山ポストが設置されています。

烏帽子岳山頂周辺の気温

 
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
最高気温(℃)
-8.6
-7.8
-3.5
4.9
10.3
13.3
16.5
18.2
13.2
7.3
1.3
-5.1
平均気温(℃)
-13.0
-12.4
-9.1
-2.2
3.6
7.6
11.2
12.3
7.9
1.2
-4.6
-10.1
最低気温(℃)
-17.6
-17.7
-14.1
-8.3
-2.4
2.8
7.0
7.8
3.7
-2.4
-9.5
-14.5

烏帽子岳へ登るための装備と服装

季節により変動する登山用具/装備品
 
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
ツェルト
ストック
スパッツ
手袋
サングラス
軽アイゼン
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
12本歯アイゼン
×
×
×
×
×
ピッケル
×
×
×
×
×
×
テント
×
×
×
×
×
×

烏帽子岳の登山情報を共有しましょう

烏帽子岳登山口までのアクセス(公共交通機関)

七倉ダム・高瀬ダム 七倉の登山口から特定タクシーで高瀬ダムへ (通行時間5:30〜18:30(7月1日〜8月31日のみ19:00) 
毎日新聞旅行の毎日あるぺん号(関東発、往路のみ)で七倉ダムへ。 アルピコ交通のさわやか信州号(関東、関西発着)でJR信濃大町駅へ。 駅からはタクシーをご利用ください。
扇沢 扇沢へのアクセス/駐車場の詳細情報

烏帽子岳周辺の山小屋(準備中)


次はどこの山へ行こうかな。行きたい山がすぐに見つかる。

日本アルプス登山ルートガイド さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。

facebookもチェック

google+ページもチェック

Translate
北ア・ライブカメラ

山のライブカメラ

烏帽子岳の天気

更新情報を配信
烏帽子岳 地図

烏帽子岳登山 地図

烏帽子岳は
「35.鹿島槍・五竜岳 北アルプス」に収録されています。
山岳保険
登山装備
広告