木曽駒ヶ岳】 北御所登山口から伊那前岳〜木曽駒ヶ岳 伊那前岳

坂本天山の詠んだ四言古詩『霊育神駿 高逼天門 長鎮封城 維獄以尊』が刻まれた副碑。昭和6年に、伊那谷の住民らによって天山の子孫、海軍中将阪本俊篤(坂口三郎主宰の上官)の書による副碑が建立されました。副碑の北側に勒銘石があります。振り返って撮影しているので遠景のピークが伊那前岳です。