日本アルプス登山ルートガイド-核心部のルート案内
Home北アルプス南アルプス中央アルプス八ヶ岳富士山百名山登山ガイド山小屋アルバイト

日本アルプス登山ルートガイド > 中央アルプス > 中央アルプス山小屋 > 西駒山荘

中央アルプス山小屋情報アクセス・交通機関高山植物きのこ温泉情報

空木岳周辺

恵那山周辺

中央アルプスの山小屋

西駒山荘(にしこまさんそう)

西駒山荘 詳細情報

連絡先 0265-71-5577(伊那市観光株式会社)、西駒山荘直通/090-2660-0244
標高 2,684m
営業期間 7月第2土曜〜10月の「体育の日」まで
収容人数 40名
電気・水 自家発電、水は名水・天命水からポンプアップしています。
トイレ 携帯用トイレ。山岳環境に負担のない袋回収式トイレです。便袋はヘリコプターで下します。
水場・テント場 水場徒歩1分名水・天命水 テント場無し
ホームページ 公式ホームページ
風呂 無し
最寄り駅 JR飯田線 伊那市駅
登山口〜徒歩 登山口の桂小場より徒歩約3時間20分
最寄りの山 木曽駒ヶ岳
その他
特記事項
宿泊は予約が必要

画像一覧

西駒山荘。将棊頭山と将棊ノ頭の鞍部に建っています。中箕輪尋常高等小学校の大量遭難を受けて、地元の住民により2年後に建設され、2015年で100周年を迎えます。左手の建物が当時の石室で、右手が2014年にリニューアルされた建物です。右側の小さな小屋がトイレです。

玄関。山荘オリジナル手ぬぐい、山荘記録集、バッジ、くにゃマップなどのお土産品、日本酒、焼酎、ウイスキーなどの酒類、オレンジジュース、ポカリスエット、コーヒーなどの飲料水の販売。一泊二食付き8500円、素泊まり6000円、寝具なし200円引き。小学生は1200円引き、未就学児は無料。

食堂兼談話室。大きな窓が作られて、北アルプスから八ケ岳にかけての展望を楽しめます。木質を基調としたシックな作りです。テレビが設置されて、夜7時には天気予報を見ることが出来ます。又それ以後、山荘の歴史や周辺の高山植物などが収録されたDVD が流されます。

新築された西駒山荘2階が寝室です。1人一枚の布団だとすると、約20名が泊る事が出来る広さです。大部屋と左側に2部屋小さな部屋があります。この日は7月11日、オープン日の土曜日でしたが、宿泊者10名でした。

食堂兼談話室の一角に、お湯の入ったポットがあり、お茶が常備され無料で飲めます。

本館隣の石室。避難小屋として冬季は開放されています。又、自炊室として使われます。2012年までカイコ棚二段式の宿泊施設として使われていましたが、カイコ棚は取り払われ、石室が出来た当時の状態に戻されています。

夕食。人気の西駒んカレー。トッピングとしてマッシュポテト、乾燥ごぼう、乾燥レンコンなどが付きます。

朝食。ひじき、スクランブルエッグ、かぼちゃの煮物、山芋、のり、梅干、ワカメの味噌汁など。

玄関脇に作られた更衣室。畳み1畳ほどのスペースですが、しっかりとしたドアがあり女性にはありがたい設備です。

携帯用トイレ。山岳環境に負担のない袋回収式トイレです。便袋を簡易便座に設置して用を足します。用を足した後は、袋を縛り別容器に捨てます。通過登山者は、幾らかのチップをお願いしますとのことです。

男子用トイレ。そのまま水を流せるようになっています。

水場。山小屋から50メートルほど下った所にあります。十分な量の水量です。冬季雪に覆われている時は使えませんが、山小屋の開設以前でも雪解けと共に水場の使用は出来ます。

口径120mm 屈折望遠鏡・経緯台式の無料貸し出し天体望遠鏡です。北アルプスのランドマーク・槍ヶ岳の穂先にズームインです。

山小屋の周辺はコマクサの群生地が広がっています。木曽駒ヶ岳一帯に自生したコマクサは昭和初期に絶滅したと言わています。昭和52年から種まきや苗の植えつけなどコマクサの再生試験が続けられています。

八ヶ岳・天狗岳辺りから登る朝日。早朝4時30分あたりが日の出時間です。


中央アルプスの山小屋情報を共有しましょう


次はどこの山へ行こうかな。行きたい山がすぐに見つかる。

日本アルプス登山ルートガイド さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。

facebookもチェック

google+ページもチェック

Translate
中央アルプスの天気

更新情報を配信
山と高原地図

中央阿アルプス 地図

中央アルプスは
「40.木曽駒・空木岳」に収録されています。
山岳保険
登山装備
広告